ハイエース購入に向けて諸々下調べ。自動ブレーキ標準装備でマイナーチェンジ。で、いよいよ注文か!?

hiace-van

本当に久しぶりに、 ハイエース購入に向けて諸々下調べ。
水面下でスプスプとくすぶっておりましたが、来月、2017年の12月にマイナーチェンジするとの事。
いよいよ我が家も、今使っている車の車検が近いもので、本気で検討しようかと。

諸々考えた結果、キャンピングやトランスポーター仕様に仕上がった車や、見栄え良くカスタムされたコンプリート車も捨て難いのですが、懐具合、機能性、使い勝手等々考えると、やはりストレートにディーラーで新車購入が一番安心安全なのかと。
お財布に優しい安価のDXで、見た目はほぼGLのGLパッケージ。そんで人が多く乗れる9人乗りが我が家にはベストチョイスかと。内装はちょっと寂しいですが、基本DIYで、板貼ったりベッド作ったりして、コツコツ仕上げていくのもまた楽しみかと。

と、いう訳で、早速トヨタさんに行ってみました。

営業の方に諸々伺うと、マイナーチェンジで変わるのは概ね以下の通り。

  • 自動ブレーキシステム、自動ハイビームなど、安全機能を標準装備
  • 伴い、レーダーセンサーがグリルに追加。若干デザイン変更
  • 伴い、スーパーGLのオプティトロンメーターが標準装備
  • 伴い、新車価格、約14万円の値上げ(DX9人乗りGLパッケージ)

となるとの事。

「Toyota Safety Sense P(トヨタ・セーフティ・センス・ピー)」と言われる安全機能のパッケージで、自動ブレーキと、車線はみ出し警告アラート、自動ハイビームがセットされているのだそうです。ハイエースの場合、クルーズコントロールは付いていないとの事。

まずは外装、デザインが変更になるとの事で、どのくらい変わってしまうのか。。と思っていたら

Hiace センサー追加

フロントグリル中央部に、チョコっとセンサー部が追加されたのみで、ほぼ見た目は変わらずでしたね。
カスタム等でフロントグリル交換するのは、ちょっと厄介になるでしょうね。

そんで内装。メーターが変わるとの事で、以下がこれまでの標準、DXのアナログメーター。

Hiace アナログメーター

が、スーパーGL標準装備のオプティトロンメーターに変更。

Hiace オプティトロンメーター

個人的にはとっても嬉しい変更!
DXは標準のアナログメーターのみで、オプションでも変更できなかったので。
スーパーGL限定の、オートエアコンやキーレスもオプションで追加できればもっと良かったのに、ね。
もっと言えば、スーパーGLで後ろ簡易シートの8人乗り、出してくれればいいのに、ね。

諸々オプション追加で嬉しいものの、その分、新車価格に影響があるとの事で、私めが検討している「DX 9人乗り GLパッケージ 2.0L ガソリンエンジン」で言うと価格差以下の通り。

旧 : 2,450,618円

新 : 2,593,080円
=
差引 +142,462円。

約14万円の値上げで御座います。
そんでもまぁ、自動ブレーキ等安全装置搭等々、もしもオプションで、と考えればお安いものかと。

その後営業さんに見積もり出してもらい、下取り含め頑張ってもらって。。
さて!いよいよ!どうする私!!
積年の夢、いよいよ実現となりますでしょうか!!

[link] : トヨタ ハイエース バン | トヨタ自動車WEBサイト
[link] : トヨタ 安全安心機能サイト | Toyota Safety Sense トヨタセーフティセンス | トヨタ自動車WEBサイト
[link] : ハイエースがマイナーチェンジ。自動ブレーキや新エンジンを搭載(carview!) – フォト – carview! – 自動車

ハイエース購入に向けて諸々下調べ。ディーラーから新車購入するよりカスタムショップからコンプリートカーを購入する方がお得?

ハイエース購入に向けて諸々下調べ。4ナンバー、1ナンバー、税金、維持費比較。その3 ガソリン車かディーゼル車か。

ハイエース購入に向けて諸々下調べ。4ナンバー、1ナンバー、税金、維持費比較。その2

ハイエース購入に向けて諸々下調べ。4ナンバー、1ナンバー、税金、維持費比較。その1