ハイエースと一口に言っても、大きさがいろいろあるみたい。

ホントにハイエースと一口にいってもいろいろあるようで。

バン、ワゴン、ロングボディ、ワイドボディ・・・

ハイエースビギナーの私にとっては、なにがなにやら混乱してしまう。

で、少しずつ理解を深めていこうと決意。
まずはボディの形状から。

まず大きく分けると3タイプあるようで、

1、ナロー(標準)ボディ
2、ワイドボディ
3、スーパーロングボディ

となる。

1のナローボディにはワゴンが無くて、全てバンとなるとの事。
またこの標準タイプにはハイルーフもあり。

2のワイドボディはワゴンもバンもあり。
標準ボディとの一番の違いは車幅もさることながら、ボディからせり出したバンパーが特徴的。

3のスーパーロングもワゴンもバンもあり。
コミューターといったグレードの車両は最大15人まで乗せられる。マイクロバスの領域ですな。

となってくると、現実的に自家用車として乗れるのは、1の標準タイプか2のワイドタイプとなるかと予想。
維持費の事なども視野に入れると、そうそう大きい車、3ナンバーは避けたいところ。

金額が大きいだけに真剣になります。
数年後の事ですが。