フロントガラスの油膜のギラギラ。雨の日の視界対策に。雨粒コロコロの撥水コーティング前にコンパウンドではなくクエン酸で磨いてみた。

梅雨に入って雨の日も多いですね。私のマイカー、あまり手入れをしないのでフロントガラスの油膜がスゴイです。以前確か半年前位にフロントガラスをコンパウンドで下処理して、撥水コーティングしてから何もしてないので、すっかりコーティングもなくなっていて、ワイパー後の油膜ギラギラがスゴイです。視界最悪です。

で、先日テレビを見ていると気になる話題をやってました。成田だか羽田空港だかの清掃員さんのお話。その中でお水の水ジミ、水垢はアルカリ性の汚れなので、これにはクエン酸が有効なのだとの事。粉上のクエン酸をシンク周りにササッとふりかけ数分後、キュキュっと磨けばあらホント!綺麗にピッカピカです。

ん!コレは!車のフロントガラスではどうなのだろうかと。。。
試しに早速やってみました。

粉状のクエン酸、確か以前にホームセンターで購入した物があったので、これを少量の水で溶いてスポンジに付けキュキュキュっと磨く感じで。初めはちょっと引っかかりを感じましたが、磨いている内になめらかスムーズになる感じ。むむむ、コレは結構良いのでは!?と期待しちゃいます。で、フロントガラス一面磨いた後は、早速撥水コーティングを。
で、比較しようかと、運転席側の窓とミラーのみ、クエン酸磨き&撥水コーティングをしてみることに。

んでその二日後、雨に降られましたよ。フロントガラスはもちろん雨粒コロコロで気分爽快。
比較用の運転席側の窓&ミラー結果写真。

発送加工の窓

撥水加工のミラー

んで未加工の助手席側の窓とミラー。

撥水未加工のミラー

撥水未加工の窓

こりゃ全然違うね。
やっぱ撥水加工は必須ですね。
昔の製品ほど大変じゃないしね。

クエン酸の効果のほどがどうなのかはまだ分かりませんが、今のところ良い感じですよ。
ガラス用コンパウンドで磨いても、新車の用にはなりませんからね。プロにお願いしたら違うのかもしれませんが。

時間経過して進展あればまた書こうかと思います。チェゲラ!