カテゴリー
文字・文言の意味 気になる慣用句

予断を許さない(よだんをゆるさない) – 気になる慣用句 その意味とは

新聞を読んでいるとまたひとつ気になる慣用句を発見。

「予断を許さない」

なんとなく、油断できない、といった意味かと理解してますが。早速調査開始。

「予断を許さない」とは「よだんをゆるさない」と読んで、「予断(よだん)」とは、予測すること、との意味で、それを「許さない」と否定して、予想できない、予測不能、との意味になるとの事。また、「予断」を「余談」や「油断」との意味で捉えて、緊迫している、油断できない、との意味と間違うケースが多いとのこと。

あら。私、見事に間違っていた模様。油断できない、ではなくて、予測できない、だったのですね。
メモメモ。

予断―えん罪 高隈事件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です