カテゴリー
文字・文言の意味 気になる四字熟語

八面六臂(はちめんろっぴ) – 気になる四字熟語 その意味とは

読書をしているとまたひとつ気になる四字熟語を発見。

「八面六臂」

ハチメンロッピ?でしたでしょうか?早速調査開始。

「八面六臂」とは「はちめんろっぴ」と読んで、多方面で活躍する、といった意味になるとの事。「八面(はちめん)」とは八つの顔。「六臂(ろっぴ)」とは六つの腕との意味で、そのような姿の仏像に準えて呼ばれた四字熟語との事だが、実際の仏像に八つの顔を持つ物はないとの事。三つの顔と六本の腕をもつ阿修羅像(あしゅらぞう)などを参考に、すべての方向との意味の「八面」と変更して作られた四字熟語との事。

なるほど、そういった由来があったのですね。
メモメモ。。

[link] : 八面六臂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です