日本語の数の数え方。英語圏の人にはこう聞こえているらしいです。

ネットをうろうろしていると、ちょっと面白い話題を目にしました。
日本語の数の数え方を英語圏人が聞くと、以下のように聞こえるのだそうですよ。

1(いち)= itch(かゆい)
2(にー)= knee(ひざ)
3(さん)= sun(太陽)
4(しー)= sea(海)
5(ごー)= go(行く)
6(ろく)= rock(岩、または音楽のロック)
7(しち)= hitch(繋ぎとめる)
8(はち)= haiti(ハイチ共和国)
9(きゅー)= Q(質問)
10(じゅー)= jule(人名)

これは面白いですね。

つなげると、

痒いよヒザが!
太陽だ、海だ、行こう!
ロックでつなぐよハイチまで!
質問あるジュール?

以下のような意味に聞こえるのでしょうか??
だとするとイメージしやすくて覚えやすいかも。
ネイティブ・イングリッシュの方に確認してみたいですね。