カテゴリー
文字・文言の意味 気になることわざ

暖簾に腕押し(のれんにうでおし) – 気になることわざ その意味とは

ネットをうろついていると、またひとつ気になることわざが。

「暖簾に腕押し」

まったく意味が分からず。早速調査開始。

「暖簾に腕押し」とは「のれんにうでおし」と読んで、腕押し、とは、腕相撲の事。

のれんを腕で押してもなんの手ごたえもない、といったイメージで、張り合いがない、勝負にならない、といった意味で使われるとの事。

確かに。そりゃ張り合いがない。ヤナギに腕押し、とかでも使えそうかなと。ヤナギは季節が入っちゃうからナニがアレなのか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です