格安・安価 ロードバイク。TRINITY PLUS【トリニティープラス】 の思い出。その2~厳密にはスポーツルックバイク、ルック車。

BMXやマウンテンバイクには興味があったものの、ロードバイクなど乗ったこともなく、さてさてどうしたものかとオッカナビックリ乗っていた当初が懐かしい。。

やっぱ始めはドロップハンドルってやつになれず、しかも今より体重が重くお腹も出ていたので前傾姿勢が辛くて辛くて。またサドルが硬いのかポジションが悪いのかオシリが痛くなってきちゃうんですよね。とはいえ確か週一くらいのペースで、自宅周辺の近距離から乗り始めたと記憶してます。

フロントが2段(54-42T)、リアが7段(12-14-16-18-21-24-28T)と、今思えば7段て、、と思ってしまいますが、ドロップハンドル中央部に付いたシフターでギアチェンジするというモノで、大変懐かしいですね。

まあ初めのうちは3日坊主で終わっちゃう可能性もあるので、はじめから高価なそこそこのロードを買うより、ちょっと試しに安価なロードモドキでも十分だったかな、と今は思います。

確かにそこからパーツを組み替えて、なんてしていくと余分にお金がかかっちゃうかもしれませんが、機械いじりが好きなものでそれもまた一興で楽しかったですよ。

TRINITY PLUS【トリニティープラス】

初めのうちはそんな訳で、まさに「慣らし運転」で筋肉痛やオシリ痛になりながら試行錯誤してました。

続く。