虎視眈眈(こしたんたん) – 気になる四字熟語 その意味とは

虎視眈眈

読書をしていると、またひとつ読みの不明な四字熟語を発見。

「虎視眈眈と狙う…」

コシタンタンでしたっけ?早速調査開始。

「虎視眈眈」とは「こしたんたん」と読んで、強いものが状況をうかがっている様子、との意味との事。そもそも前半の「虎視(こし)」とは漢字のまま、虎の視線との意味。「眈眈(たんたん)」とは、虎が見下ろしている様子を意味しているとの事。

なるほど。コシタンタンは知ってましたが、虎がチャンスを狙っているぞ、といった意味だったとは。
四字熟語面白いっす。