軽自動車税値上げ決定!?5ナンバー乗用車で現行7,200円から1.5倍の10,800円に。

庶民には悲しいニュースで御座います。

前々から言われておった軽自動車の増税がどうやら決まりつつあるようです。とはいえ対象は再来年の2015年4月以降に購入した車両が対象となるようで、現在すでに所有している軽自動車については現状の金額に据え置きだそうです。乗用の軽自動車であれば年間7,200円ですね。お財布直撃の悲報に一瞬の救いです。ちなみに基本、5ナンバーの乗用車は1.5倍、バンや軽トラックなどの貨物は1.25倍になるのだそうです。

軽自動車税一覧

軽自動車税一覧
—–
四輪乗用車 1.5倍
乗用(5ナンバー)の自家用 : 7,200円 → 10,800円
乗用(5ナンバー)の業務用 : 5,500円 → 8,250円

四輪貨物 1.25倍
貨物(4ナンバー)の自家用 : 4,000円 → 6,000円
貨物(4ナンバー)の業務用 : 3,000円 → 3,750円

—–
小型ニ輪 1.5倍
二輪 250cc超 : 4,000円 → 6,000円

軽ニ輪 1.5倍
二輪 250cc以下 : 2,400円 → 3,600円

原動機付自転車第二種 1.5倍
125cc以下 : 1,600円 → 2,400円
90cc以下 : 1,200円 → 1,800円

原動機付自転車第一種 2倍
50cc以下 : 1,000円 → 2,000円

—–

実際の請求が始まるのは2016年以降になるとの事。これで各軽自動車メーカーさん、軽自動車購入の駆け込み需要増加確定ですね。現在軽自動車購入をお考えの方はあと一年とちょっと、再来年の4月までには購入必須です。

とはいえ、消費税や自動車取得税の値下げ、廃止も検討しているようなので、トータルで考えると出費が増えるばかりではない模様。

現在我が家では軽自動車が2台と400㏄の二輪が1台あるので結構な出費になるかと考えておったのだが、現在所持している車両に関しては据え置きとの事で地獄に仏で一安心。次回の車購入は2,000ccクラスのワンボックス、できればハイエースあたりをと考えているのであまり影響ない模様。

確かに660ccの軽自動車(7,200円)と1,000㏄クラスの乗用車(29,500円)の差額は現在2万円以上と、性能の差はさほど感じないのにも関わらず、税金だけは割高なイメージがあったのは確か。これくらいの増税は仕方ないかな、と若干感じております。