カテゴリー
文字・文言の意味 気になる四字熟語

頑冥不霊(がんめいふれい)– 気になる四字熟語 その意味とは

読書をしているとまたひとつ意味不明な四字熟語を発見。

「頑冥不霊」

まったく読めず。早速調査開始。

「頑冥不霊」とは「がんめいふれい」と読んで、意味としては、融通が利かなくて頑固で思考が鈍い人、との意味になるとの事。前半の「頑冥(がんめい)」とは頑固で道理が分からないとの意味。後半の「不霊(ふれい)」とは、頭の回転が鈍い、との意味になるとの事。
他にも「冥頑不霊(めいがんふれい)」「不霊頑冥(ふれいがんめい)」と順番を入れ変えて読まれるケースもあるのだとか。

なるほど。もっと良い意味かと思いましたが、あまり宜しくないお人の意味だったのですね。
メモメモ。

続・不成仏霊童女 (ぶんか社コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です