カテゴリー
文字・文言の意味 気になる四字熟語

馬耳東風(ばじとうふう) – 気になる四字熟語 その意味とは

雑誌を読んでいるとまたひとつ気になる四字熟語が。

「何を言ってもどこ吹く風。馬耳東風な…」

なんとなく、なにを言ってもムダ、といった意味かと理解していますが本当はどういう意味?
早速調査開始。

「馬耳東風(ばじとうふう)」、前半の「馬耳」とはそのまんま、馬の耳、との意味。後半の「東風(とうふう)」とは、東から吹いてくる風の意味で、春を表しているとの事。春の風が吹いてくると、人には春が来る喜びが分かるが、馬にとっては何とも思わない、といったイメージになるとの事。
意味としては、世間の評判や人の意見は聞かない、影響されない、聞き流す、との意味になるとの事。

なるほど、イメージしていた「何を言ってもムダ」というイメージではなくて、人に流されない、聞き流す、といったイメージだったとは。
フムフム、メモメモ。

[写真拝借] : 馬耳東風 (feat. TBO)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です