カテゴリー
自然・天候

173年ぶりの天体イベント。キンカン日食(金環日食)について。日食メガネを自作?

いよいよ来週の月曜日はキンカン日食ですね。6時くらいから始まってクライマックスは7時半ごろ。9時くらいまで観測できるようで。ちなみにキンカン現象は太平洋側オンリーですが、金環状にならない部分日食は日本海側でも見えるとの事です。

メガネを買うのももったいない気がするので、日食メガネを自作しようと考えてますが、小学生の頃、カメラフィルムのネガを利用して作った事を思い出しました。
ネガの端っこの茶色が濃い部分を切って、厚紙を加工してフレームを作成、ネガを挟み込んでいっちょ上がり。といった感じかと記憶しておりますが。
一点勘違いしていたのは真っ暗になる訳じゃないんですね。月に太陽が全部隠れて夜のように真っ暗になるのは「皆既日食(かいきにっしょく)」でした。
また「日食」とのいわれは、「太陽が食べられてしまう」と昔の人は考えていたので、「日=(太陽)」を「食べる」で「日食(にっしょく)」との事。
次回の日食は2030年との事。
173年ぶりの大天文ショーですので見逃せないですね。

LINK : 2012年5月21日 金環日食|セブン旅ネット セブン&アイ旅行サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です