カテゴリー
文字・文言の意味 気になる英文

Being Julia(ビーイング・ジュリア)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はカナダ・アメリカ・ハンガリー・イギリス各国の合作映画「Being Julia(ビーイング・ジュリア)」について調査致します。
「Being Julia(ビーイング・ジュリア)」の前半「Being(ビーイング)」とは、○○である、といった意味で、後半の「Julia(ジュリア)」とは主人公の「Julia Lambert(ジュリア・ランバート)」の名前。合わせて直訳すると、ジュリアであること、といった意味になるとの事。
ちなみに邦題では「華麗なる恋の舞台で」とされていたとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : Being Julia (2004) – István Szabó | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie