カテゴリー
文字・文言の意味 気になる英文

Dead Poets Society(デッド・ポエット・ソサエティ)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日も映画のタイトルを調べて参ります。
本日は名優ロビン・ウィリアムス主演の「Dead Poets Society(デッド・ポエット・ソサエティ)」について調査開始です。
始めの「Dead(デッド)」とは、死、死人、との意味。「Poets(ポエット)」とは、詩、を意味する「poem(ポエム)」に関連する、詩人、との意味。ラストの「Society(ソサエティ)」とは、社会、付き合い、会、組合、団体、との意味になるとの事。合わせて、死んだ詩人の会、との意味になる模様です。劇中でもそのように言われていたかと思い出しました。ちなみに邦題では「いまを生きる」としていた模様。

なるほど、メモメモ。

[link] : Dead Poets Society (1989) – Peter Weir | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です