Facebook 外部ブログの情報をFacebookページのタイムラインに自動で投稿。「RSS Graffiti」Twitterの仕様変更で、現在Twitterのアカウントは指定できない模様。

外部ブログがメインで更新していて、その情報をTwitterやFacebookにも、ヘッドラインとして自動で投稿したい、というのは良くある話。

Facebookの個人アカウントであれば諸々公式なサービスもあるのだが、Facebookページへ自動投稿、となると、オフィシャルなサービスがない模様。

いろいろ探した結果、以下に落ち着きました。

「RSS Graffit (RSS・グラフティ)」
Facebook内で検索すれば表示されますので、あとは指示の通り承認作業を進行させるべし。
問題なく承認が済むと、Facebookページ内左側メニュー内、アプリの項目に「RSS Graffiti」が追加となる。

同期のロジックを簡単に説明すると、「RSS Graffiti」に投稿したいブログのRSSを登録し、自動投稿する側のFacebookページを選択する、といった流れ。

1、 まずはタイトルを記入し、「Create Publishing Plan」で作成。
2、 読み込むブログのRSSを記述。
3、 投稿するFacebookページを選択。
4、 「OFF」から「ON」にすれば設定完了。

一点使ってみて思ったのは、即座に反映、といった感じではなくて、多少反映までに時間がかかる模様。
ブログサービス側のRSSを吐き出すタイミングとかもあるのだろうが、1~2時間は様子見な感じだったかと。

以下ブログさんで細かい設定方法など教えて頂いております。
ご参考までに。
LINK : RSS Graffiti 2.0 の使い方 #Facebookアプリ | NEX.FM

—–
2012/10/22 追記
いろいろな解説ページでTwitterのアカウントも登録可能、との記事を目にしますが、Twitter側の仕様変更にて、現在では指定出来ない模様です。「@アカウント」形式のTwitterIDで登録しようとすると、以下のメッセージが表示されます。
「Due to Twitter policy changes, Twitter feeds are no longer supported.」
訳 : 「Twitterのポリシーが変更されたため、Twitterのフィードはサポートされなくなりました。」

また関連して、RSSも非対応になるとの事で、各種API等々、使えなくなるサービスが多発するもようです。RSSの対応は来年3月までとの事。
LINK : TwitterからのRSS取得が2013年3月5日で打ち切りへ – GIGAZINE
LINK : TwitterをRSSリーダーに登録する方法(「仕様変更後」編) : ライフハッカー[日本版]