Mac iPhoto 写真のデータはどこにある?

Windows から乗り換えて2週間。
右往左往しつつ、Google 先生に頻繁に質問しつつ、Mac生活を楽しんでおります。

フタをあけてみると、知らない機能、知らないソフトなどもいろいろあって、その中のひとつ、写真の管理ソフト「iPhoto」。
iPhone を接続すると、自然に写真を読み込む流れ的になったので、長いものには巻かれろ精神で、そのまま使う事に。
ついでに管理していた写真もそっくり iPhoto で一元管理しようと、デジカメなどの各データを読み込ませる事に。

一通り読み込んだ後、プレビューしてみると、元のデータがどこにあるのか分からない。。。
Windows のそれとは違い、フォルダで管理する感じではないので、ファイル自体がどこにあるのやら。

ちょっと調べてみると判明。
「ピクチャ」フォルダ内、「iPhoto Library.photolibrary」を右クリック(2本指タップ)で「パッケージの内容を表示」。
その中にあるフォルダ「Masters」内に格納されている模様。

想定していたのは、メールに添付する場合や、ブログに投稿、ウェブサービスへの投稿時など、格納場所が分からないと不便だな、と。
だが調べてみると、意外と階層も深く格納されているので、上記のようなイメージで使う場合は、iPhoto の格納場所から直接指定するではなく、下準備で iPhoto より分かりやすい場所にコピーしておいて、そこを指定するのが良いのかと。

本物の Mac 使いはどのように管理しているのだろうか。