添加物 : 酸化防止剤とは何ですか?

添加物の中でもよく見かける表示、「酸化防止剤」。
安めのワインなどには、ほとんど入っているといってもいいのではないでしょうか。

一口に酸化防止剤といっても、いろいろなものがあります。

合成酸化防止剤である

  • BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
  • BHA(ブチルヒドロキシアニソール)

自然由来のものでは、

  • ビタミンC(アスコルビン酸)
  • ビタミンE(トコフェロール)
  • エリソルビン酸ナトリウム
  • 亜硫酸ナトリウム
  • 二酸化硫黄
  • コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸)
  • 緑茶抽出物(カテキン)
  • ローズマリー抽出物

が、あります。

酸化防止剤の働きとしては、添加した主成分の身代わりとなって、自らが酸化することによって、製品の酸化を防止する為のもの、だそうです。