カテゴリー
アート・グッズ関連

日本の伝統工芸品と鉄アレーの融合がベストマッチ。「こけしアレー」

なんとも可愛らしい表情で、これならエクササイズ中も癒されちゃいますね。

日本の伝統工芸品と鉄アレーがなんとも見事に融合しちゃいましたよ。しっぽりインテリアなどにも最適かと「こけしアレー」。
2kgと3kgがあるようですが、只今売り切れになってますね。
あー、、欲しいなぁ、これ。
以下転記
—–
日本の伝統工芸品「こけし」が鉄アレーになりました。
装飾性と実用性を兼ね備えた近未来のオブジェ「こけしアレー」。 普段はお部屋の小粋なインテリアグッズとして。鍛えたいときにはタフに使える鉄アレーとしてお使いください。重さは2kgと3kgをご用意。ちょっとしたエクササイズをしたい方にピッタリの2kg、しっかり体を鍛えたい方には3kgがおすすめ。お好みでお選びくださいね。「こけしアレー」でエクササイズ!日本の伝統工芸品で筋肉を鍛える光景できっとクスッと笑える、可愛らしい雰囲気が生まれますよ♪

[via] : こけしアレー 2kg(生活雑貨/インテリア雑貨/通販)

現代美術二等兵
籠谷シェーン、ふじわらかつひとの2名からなるアートユニット。1991年京都市立芸術大学彫刻専攻卒業。高尚で難解な芸術に対して、ちっぽけだがクスッと笑える「駄美術」を製作。立体、絵画、写真などジャンルにこだわらない制作活動を続けている。

LINK : 月刊駄美術図鑑 / こけしアレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です