カテゴリー
WEB関連

Thunderbird(サンダーバード)でHTMLメールを配信する方法

大手サイトの案内メールなどで、画像やカラフルなフォントを使った非常にリッチなデザインのメールを受け取ることがあります。

あれってどのように作っているのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました。
まず原稿の作り方は、通常のHTMLを作成するように作れば良いようです。ただし、メールソフト上で閲覧するには、多少タグに制限があるようです。CSSでの段組みなどには対応していないようですので、一昔前のテーブルを使用した段組みで作成するのがベターなようです。
そして問題の配信方法。
試行錯誤してようやく分かりました。
特別なソフトを使わないと送れないのかな、とも考えましたが、どうやらThunderbird(サンダーバード)でも送信できたので、メモ代わりに記載します。
  1. 「アカウント設定」→「編集とアドレス入力」の項目内の「HTML形式でメッセージを編集する」にチェックを入れる。
  2. 「作成」ウィンドウを立ち上げて、「挿入」→「HTML」で表示される「HTMLを挿入」ウィンドウ内に、あらかじめ作成してあるHTMLをコピペする。
  3. 「オプション」→「送信形式」→「HTMLのみ」または「テキストとHTML」を選択。
  4. 問題なければ送信。

以上でとりあえずHTMLページと同様のメールはこの方法で配信できます。

あー、やっと分かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です