カテゴリー
アート・グッズ関連

スターウォーズのXウィングが折り紙で!?

ちょっと奥さん!?こんなのつくれちゃうんですってよ!!
なんでもイギリスの大学生が作ったんですってよ。
以下転記
——
英サウサンプトン大学で数学を学ぶマーチン・ハントはある日、映画『スターウォーズ』に登場する乗り物やロボットを折り紙で作ろうと思い立った。現在同氏のサイト「starwarigami.co.uk」には20作品が紹介され、将来のデザイン83個のリストも掲載されている。
ハント氏によれば、折り紙は単なるアートではなく科学でもあるという。「一枚の紙でできることのルールは決まっている。筆で何かを好きに描くこととは違う世界だ」
ハント氏は10月に、ロンドンで開催された「MCM Expo and Comic Con」で大きなヴァージョンの折り紙を披露した。今後は本も出したいと考えている。すでに、「starwarsorigami.com」のクリス・アレクサンダーが同様の書籍を出版したところだが、ハント氏のデザインはより複雑で込み入っている。
ハント氏は自分のサイトやYouTubeで作り方を紹介しているが、中級から上級の折り紙愛好家向けだとしている。しかしわれわれ不器用な者たちも、スターファイター「Naboo」なら作れそうだ。

Xウィング
ハント氏が最初に折り紙で作ろうと思ったものとして、スターファイター「Xウィング」以外の選択があり得ただろうか?
ハント氏は、伝統的なカエルの折り紙のベースから始め、この36ステップのデザインに落ち着くまで、試行錯誤を繰り返した。ひとつの作り方については作り方も公開している。
[via] : 「スター・ウォーズ折り紙」の作り方:ギャラリー ? WIRED.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です